IMG_3482
WORKS56 徳島市/S様邸

住まいの耐震改修と併せて部分的な間取り変更を。
将来在宅介護を受ける際も安心です。

今回は徳島市のS様邸にて耐震改修工事と併せて間取り変更とキッチンの入れ替え等のリフォーム工事を実施致しました。

 

耐震改修工事については、出来るだけ予算を抑えるために、和室の押入部分の両サイドの壁を耐力壁補強することに。

 

 

IMG_0857

施工前の状況です。こちらの和室の押し入れ部分の既存壁を補強して評点を確保します。

 

 

 

IMG_0860

 

 

 

IMG_0868

 

 

 

IMG_0864

 

今回は、併せてキッチンの入れ替え、またキッチンとリビングを一体として使いたいというお施主様のご要望から一部間取りを変更するリフォームを実施します。

 

 

 

IMG_30122

既存押入を解体します 。

 

IMG_3029

既存柱頭柱脚への補強と併せて既存横架材の継ぎ手も併せて補強します。

 

 

 

IMG_3009

断熱材を入れ直し、横架材間にしっかりかかるよう、構造用合板を施工します。

尚、復旧にあたっては、お施主様のご要望で押入からクローゼットへ変更します。

 

 

 

 

IMG_3103

 

 

 

IMG_3162

併せて行うリビングとキッチンのリフォームの様子です。

天井裏で補強を行ってから袖壁を撤去し、既存のキッチンを撤去します。

向かって右手のスペースに新しいキッチンを取り付け、仕上げていきます。

 

 

 

 

 

IMG_3346

 

 

 

IMG_3467

また、劣化対策工事として、外壁基礎クラックの補強工事も行いました(×8箇所)。

 

 

 

 

IMG_3482

 

 

IMG_3485

 

 

IMG_3483

 

 

 

IMG_3481

完成です。

キッチンを新設して袖壁を撤去し、広いDKになりました。

 

また耐力壁補強を行った押入を復旧する際に、「全面使える使いやすいクローゼットに変更してほしい」というお施主様の奥様のご要望で復旧時にクローゼットへ。収納力バツグンで大変喜んで頂きました。

 

お引渡し前に(公社)徳島県建築士会の検査員さんの完了検査を受け、無事に合格。

お引渡しさせて頂きました。

 

今回の工事のポイントは、

①耐震改修工事に合わせて使いやすいように一部間取り変更を行うリフォームをすることでトータルコストを削減できたこと

②改修部分は将来的に手すりを付けたいというご要望から手すりの下地を先行して施工していること

③車イスでの移動も出来るようバリアフリー工事も同時に行っていること

等が挙げられます。お施主様にもご家族の方にも喜んでいただきました。S様、ありがとうございました。

 

 

尚、今回の耐震改修工事に関しては、徳島市の「安全・安心なリフォーム支援事業」を活用しており、徳島市から60万円の補助が受けられます。

「市町村が行う耐震診断のお手伝いから耐震改修リフォームまで」とくしま防災ネットにお気軽にご用命ください。

 

 

工  期:約3週間(その他リフォーム工事を含む)

工事概要:耐震改修工事及び劣化改善工事一式、キッチン入れ替え工事、一部間取り変更 他

 

 

 

 

pht-bnr